花蔵

私たちのこだわり
Concept

サロンケア
自社開発の「化粧品」と
「施術方法」で
オーダーメイドの美肌作りを
体験いただけます。
スタッフ
日々技術・知識を磨いている
エステティシャンが
多数在籍しています。
ホームケア
サロンで実施している施術を
ご自宅でも行って頂きます。
しっかりとしたホームケアの
ご指導をさせて頂きます。
三面美容
外面美容、内面美容、
精神面といったように、
内面的、外的要因から
お肌を守るサポートも
いたします。
アフターフォロー
お肌ケアの結果が出ましたら
アフターフォローとして
長期的にサポート
いたします。

こんなお悩みありませんか?

シミのお悩みイメージ
  • 最近、顔にうっすらとシミが出来はじめた。
  • 年々、シミが濃くなってきている気がする。
  • 美白化粧水を使っているけど、効果が実感できない。
  • 自分のお手入れ方法が合っているのか気になる。
  • 出産後、シミが増えた気がする。

シミの施術法を見る

シミイラスト

老人性色素斑(もっとも代表的なシミ)

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)は、最もメジャーなシミと言えます。
蓄積された紫外線の影響によってできる色素斑で、大きさは数ミリから数十ミリの丸いシミです。
目尻のあたりや、頬まわりにできる方が多くみられます。
薄い茶色からしだいに濃くなり、目立ちやすいシミとなるため、初期段階での対策がとても大事です。

雀卵斑(じゃくらんはん)

雀卵斑とは聞きなれた呼ばれ方だと「そばかす」になります。
特徴としては鼻を中心に散らばるように広がり、薄茶色の細かいシミとなります。
実はこのそばかす、原因がほぼ遺伝的なものと言われており、
美白効果のある化粧品やサプリメントでも消えたり、薄くなる効果は期待できないのが現状です。

肝斑(かんぱん)

肝斑は、頬骨あたりにもやっとできる薄い茶色や灰色っぽいシミで、
境界がはっきりせず左右対称にできるのが特長です。
ホルモンバランスの崩れやすい30代から40代にあらわれます。
妊娠中や生理前後、ストレス過多などが原因でできることも多く、
更年期やピルを服用したときにも見られます。

炎症後色素沈着(ニキビ跡や炎症の跡)

これをわかりやすく言うと、ニキビ跡や吹き出物、虫刺されや炎症などの跡、などと言えます。
炎症後色素沈着というのは、色は赤っぽいものから黒っぽいものまでさまざまです。
ニキビ跡や炎症跡の色素沈着が消えないで悩んでいる方でも、
美白効果のある化粧品での美白ケアは有効と言われていて、
老人性色素斑と同じシミ対策で改善が期待できます。

シミの原因をつかみ、
適切な方法で施述することが大切です。

肝斑にはレーザーは基本的に逆効果であったり、
または、そばかすの下に肝斑が隠れているケースがあり、
それに気づかずにレーザー照射をして逆に濃くなってしまうなど、
ほかにも、後天性メラノサイトーシスには、フォトフェイシャルは効果がないなど、
せっかくお金をかけたものの効果が得られないということは多々あります。

花蔵で行うケアについては、
シミ全般に対してカウンセリングを行い、
その方のシミの状態に合わせたケアを提案します。
* シミの体験コースからお肌状態に合わせます。

体験コース

シワの施術法を見る

表皮型

表皮の水分量と新陳代謝の低下により出来るシワの事をいいます。
この表皮型は皮膚表面が乾燥して一過性のシワが作られることによってできます。
目尻や目頭など皮膚の薄い箇所にできやすいです。
目元に浅くて細かくできるシワを「ちりめんジワ」といいます。
その1つ1つは細かく、小さくても重なることにより大きなシワに見えてしまいます。

真皮型

加齢と共にコラーゲンや潤いを保つ成分が減少し、弾力が失われてしまう事で出来る深いシワの事をいいます。
深いしわは「光老化」といわれ、光老化では紫外線によってコラーゲンを分解してしまい、その結果シワが増えてしまいます。
最近では赤外線や可視光でも皮膚のコラーゲンの合成低下がみられるといわれています。

表情筋型

「表情ジワ」といい、まさに表情に伴って変化するシワをいいます。
額・眉間・目尻・目の周り・口角部など顔の筋肉の形にそってできてしまいます。
顔などの動きによってその部分の真皮の構造が変化します。
当然ひとにより表情や癖に違いがあるのと同じく、シワのでき方や長さ、箇所は人によって様々です。
加齢による筋肉低下によりできてしまう事もあります。
そして所謂「無表情」でも顔の筋肉をあまり動かさないためシワができてしまいます。
この様にシワには種類があり、その種類によって「必要なケア」ははっきりと分かれます。
まずは自分のタイプを見極め、「必要なケア」を知りましょう。

シワと勘違いしている
かもしれないたるみについて

ほうれい線が気になる人は多いとおもいます。
ケアをしているけれど、なかなか一筋縄にはいかなく効果がでないのがほうれい線です。
しかし原因はわかっています。
それは頬のたるみからくるものなんです。
「タルミ」というものは、脂肪組織や筋肉の体積が小さくなると起るとされています。
タルミの結果、真皮に刻みこまれてシワになると言われてきました。
しかし体制によって、見えにくくなったり、はっきりしたりすることから、
これ自体は口や鼻と「たるんだ頬」との境界線である事がわかりました。
「シワとタルミ」がきになったらまず、
お顔をよく観察し手のひらで触り、自らのお肌と向き合う事がとても大切です。

花蔵で行うケアについては、
シワ、たるみのお悩み全般に対してカウンセリングを行い、
その方の状態に合わせたケアを提案します。
* シワの体験コースからお肌状態に合わせます。

体験コース

たるみの施術法を見る

真皮老化たるみ

例えるとゆるんだゴム、または網目の開いたザルのように肌を内側から支えきれなくなった状態をいいます。
肌の弾力を生み出す真皮層の弾性線維が老化してしまっている状況です。

乾燥たるみ

肌の内側の真皮層に保湿力を与えるヒアルロン酸などが少なくなると、たるみがおきます。
また肌の表面が乾燥してもなります。

痩せ&太りたるみ

急に太ったり痩せたりしたことで生じるたるみ。

無表情たるみ

無意識でつい顔の筋肉を使わないで無表情で日々を過ごしてしまうことがあります。
それにより筋肉が退化してたるみがでてしまいます。

痩せ&太りたるみ

これは太ったり痩せたりの変化が急激におこる事により、生じてしまうたるみです。

うつむきたるみ

ひとそれぞれに持つ、姿勢やくせなどが原因でおこるたるみです。

たるみについて

シワだと思っていたものが実はタルミの可能性は多いにあります。
「シワとタルミ」がきになったらまず、
お顔をよく観察し手のひらで触り、自らのお肌と向き合う事がとても大切です。

花蔵で行うケアについては、
シワ、たるみのお悩み全般に対してカウンセリングを行い、
その方の状態に合わせたケアを提案します。
* シワの体験コースからお肌状態に合わせます。

体験コース

体験コースお申し込み
Contact

お近くの店舗を探す
体験コースご予約
お近くの店舗を探す
体験コースご予約